ハワイとのデュアルライフを目指す複業会社員の趣味ブログ

NO-BOZU

育毛対策

薄毛を治す方法って?!育毛剤や薄毛対策について詳しく解説

更新日:

育毛剤について

 

育毛剤の種類

血行促進タイプ

頭皮の健康を維持したり、髪の毛を成長させるために必要な栄養分は、血管を通して供給されます。そのため血管に老廃物が詰まるなどの様々な理由で血行が悪化すると、必要な栄養分がスムーズに供給されず、頭皮環境が悪化したり髪の毛が痩せ細ってしまう原因になります。

また、抜け毛が増えて薄毛の状態が悪化してしまいます。しかし血行促進タイプの育毛剤を使うことで、血行悪化を改善して抜け毛を減らすことが可能です。また、つむじはげの多くはAGAという症状が原因ですが、ミノキシジルが配合された育毛剤を使用することで、AGAによる抜け毛の進行を抑えることもできます。

男性ホルモン抑制タイプ

薄毛原因の約9割を占めるといわれるAGAは、主にDHTという男性ホルモンの影響によって発症します。そのためフィナステリドなどが配合された男性ホルモン抑制タイプの育毛剤を使用することで、つむじはげなどAGAによって進行する薄毛を改善することができます。

乾燥対策タイプ

生活習慣の乱れなど様々な原因で頭皮が乾燥するとフケや雑菌などが増加するため、頭皮環境が悪化して薄毛の症状も酷くなります。しかし、イチョウ葉エキスなどの保湿成分を豊富に含んだ乾燥対策タイプの育毛剤を使用することで、頭皮の乾燥を改善し、頭皮環境の悪化によって起こる薄毛を防ぐことができます。

皮脂抑制タイプ

肉食中心の食生活を送ったり、インスタント食品やレトルト食品を多く摂取すると、頭皮の皮脂分泌量が増加します。そして皮脂が毛穴を塞いだり、炎症を引き起こす原因である雑菌を増殖させ、薄毛が悪化してしまいます。しかし、皮脂抑制タイプの育毛剤を使用することで、皮脂の過剰分泌による抜け毛を抑制することができるのです。

育毛剤の価格について

安い育毛剤を購入すると十分な効果を得られずに、かえってお金を無駄にしてしまいます。育毛剤は最低でも4~5,000円の製品を購入しましょう。長期間使用を続けると大きな出費にはなりますが、公式ホームページなどに掲載されている定期便コースなどを利用することで、単品購入するよりも割安で入手できます。

主な薄毛対策について

育毛シャンプー

安いシャンプーに含まれている成分は洗浄力が強すぎるため、頭皮環境を健全に保つために必要な皮脂まで洗い落とし、薄毛を悪化させてしまいます。一方、育毛シャンプーに含まれているアミノ酸系界面活性剤は、頭皮の健康に必要な最低限の皮脂を残しつつ、汚れや余分な皮脂を洗い落としてくれます。頭皮環境を改善し、抜け毛を減らす効果をもたらすシャンプーです。

頭皮マッサージ

頭皮が凝り固まって血行が悪化すると、髪の毛の成長が妨げられて抜け毛が増加します。しかし、頭皮マッサージを行って揉みほぐすことで血流が改善され、薄毛の進行を防ぐことが可能です。

また頭皮マッサージには毛穴に詰まった汚れを掻き出したり、毛穴をゆるめる効果もあるため、マッサージの後に育毛剤を使用すると育毛成分が頭皮に吸収されやすくなります。

お風呂に入る

身体を洗う時にシャワーだけで済ませる方も少なくありませんが、温かいお風呂に浸かって身体を温めることで、頭皮の血流を促進して薄毛を改善することが可能です。またお風呂に浸かることで頭皮が柔らかくなり毛穴が緩むため、入浴後に育毛剤を使用すると頭皮に効率よく育毛成分を吸収させることができます。

食生活の改善

髪の毛の材料であるケラチンの合成に必要な亜鉛を多く含んでいる牡蠣や、髪の毛の材料であるタンパク質を多く含む肉類などを普段の食生活に積極的に取り入れることで、薄毛改善の効果が得られます。またカボチャやナッツ類に多く含有されているビタミンEには、血管を拡張して頭皮の血行を改善する効果があるので、これらの食品を積極的に取り入れることでも薄毛改善につながるでしょう。

禁煙する

煙草に含まれるニコチンは、体内の血行を悪化させて薄毛を進行させる原因になります。また米国の大学が行った調査では、喫煙者の体内にはAGAの原因物質であるDHTが非喫煙者よりも多く存在することが分かっています。したがって、禁煙は頭皮環境の改善やAGAの抑制といった薄毛改善につながるのです。

スポンサーリンク

-育毛対策

Copyright© NO-BOZU , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.