ハワイとのデュアルライフを目指す複業会社員の趣味ブログ

NO-BOZU

育毛対策

明日からすぐにできる!つむじはげの対策方法5選を徹底解説!

更新日:

つむじはげの原因とは

つむじはげの原因として考えられるのは頭皮の血行不良、生活習慣の乱れ、脱毛症です。頭皮が血行不良の状態だと髪まで十分な栄養や酸素が行き渡りません。健康な状態であれば頭皮の毛細血管から髪にきちんと栄養や酸素が送られますが、血流が悪くなると髪の成長が妨げられ、抜け毛も増えてしまいます。

また、生活習慣の乱れは体調不良に繋がるだけでなく、髪の健康状態にも悪影響を及ぼします。ホルモンバランスが乱れると髪の成長周期も乱れ、抜け毛が出やすくなるのです。特につむじや髪の生え際はホルモンバランスの影響を受けやすく、脱毛症になりやすい部分。つむじは薄毛になっていることが分かりやすい箇所なので、つむじはげが目立ってきたら、頭全体が薄毛になる前に早めに対策を練りましょう。

つむじはげの対策方法5選

生活習慣の改善

頭皮や髪を健康にするためには、栄養を十分に摂らなくてはいけません。そのためには食生活を見直し、髪の成分であるたんぱく質、髪の成長に欠かせない亜鉛やビタミンをよく摂る必要があります。髪の新陳代謝は睡眠中に進むので、十分に睡眠をとることも大切です。最低でも6時間は寝るようにしましょう。特に22時から2時までは髪のゴールデンタイムといわれており、髪が成長しやすい時間帯です。

また、過度の飲酒は、髪の原料となるたんぱく質を合成する肝臓に負担をかけてしまうので要注意。肝臓が悪いと新しい毛が生えにくくなり、皮脂も過剰に分泌されて毛穴が詰まって抜け毛が増えてしまいます。さらに、喫煙が習慣になっている場合は、ニコチンによって慢性的に血管が収縮し、頭皮の血流が悪くなっている可能性も。

ジョギング、水泳、サイクリングなどの有酸素運動は血流を良くする効果があります。頭皮の血行も良くなり、髪に多くの栄養や酸素を与えてくれるので、積極的に取り入れていきましょう。

髪と頭皮のケア

頭皮の状態に合った髪の洗い方を心がけることも重要です。乾燥肌の方の場合、石油系など洗浄力の強いシャンプーを使うのはNG。頭皮の保護に必要な皮脂まで洗い流してしまいます。そんな方にはアミノ酸が配合されたシャンプーがおすすめです。

また、頭皮のマッサージも取り入れると良いでしょう。頭皮マッサージには、頭皮をほぐして血行を良くする効果があります。毛穴に詰まった皮脂を押し出す効果もあるため、皮脂が過剰に分泌されてしまう脂性肌の方にもおすすめです。

髪型を変える

つむじはげ対策をしてもすぐに髪が生えて改善するわけではありません。そこで、見た目を改善するため、とりあえずは髪型を変えてつむじが目立たないようにしましょう。つむじに負担がかからないような髪型にすることがポイントです。髪の分け目を定期的に変えるのも効果的。

育毛剤・発毛剤

育毛剤には髪の育毛のほか、抜け毛予防やフケやかゆみを抑える効果もあります。医薬部外品なので、それほど薬剤としての力は強くなく、体への影響もあまりありません。また、育毛剤と混同しやすいものとして発毛剤が挙げられますが、こちらは新しく髪を生やすために使用するものです。発毛剤は医薬品に指定されているので副作用のリスクもあります。医師や薬剤師の指示をしっかりと守って使用しましょう。

植毛

つむじはげをすぐになくしたいのであれば、植毛という方法もあります。植毛には人工植毛と自毛植毛があります。人工植毛とは、ポリエステルやナイロンなど合成繊維でできた人工の毛を植毛することです。人工毛を特殊な針で1本ずつ頭皮に埋め込んでいきます。

一方、自毛植毛は、後頭部などから髪を毛根ごと移植する方法です。自分の髪なので人工植毛よりもほかの髪になじんだ仕上がりになります。ただし、植毛は即効性があるものの、費用が高くなってしまうのが難点です。

スポンサーリンク

-育毛対策

Copyright© NO-BOZU , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.