ハワイとのデュアルライフを目指す複業会社員の趣味ブログ

NO-BOZU

育毛基礎知識

つむじはげの原因とハゲ隠し対策|薄毛が気になる人必見!

更新日:

つむじはげの原因は?

私たち人の頭頂部にはつむじと呼ばれる部分があります。まるで渦巻きのように見えるのがつむじです。

健康な時は髪の毛がしっかりしているため、地肌が目立つことは殆どありません。しかし人によってはつむじから抜け毛が増えて薄くなるという症状が見られることがあり、このつむじはげは男性ホルモンに原因があるといわれています。

男性ホルモンと一口にいっても、アンドロゲン、テストステロン、ジヒドロテストステロンなど様々な種類があります。このうちつむじはげに大きく関わっているのがジヒドロテストステロンです。頭皮の下には毛細血管が走っており、血液が流れています。テストステロンが血液によって頭部に運ばれ、毛乳頭に存在している還元酵素と結びつくことで発生するのがジヒドロテストステロンです。

このジヒドロテストステロンには脱毛因子を作り出すという働きがあり、これによって、毛母細胞の働きが悪くなり、髪が薄くなってしまうといわれています。ジヒドロテストステロンに結びつく還元酵素は、額の生え際や頭頂部の毛乳頭に存在しています。そのため人によっては、額の生え際から抜け毛が増えるという症状も見られるのです。

ハゲ隠し対策にはどんなものがある?

つむじはげはザビエルはげとも呼ばれています。見た目が悪くなることから、人によっては大きなコンプレックスとなってしまう場合も。

髪型でハゲ隠し

前髪が多く残っている場合、オールバックにすることでハゲ隠しとなることがあります。真ん中分けや横分けの髪型よりも隠しやすいです。しかし額の生え際からも薄毛の症状が見られる場合は、このハゲ隠し対策はできません。

帽子でハゲ隠し

そんな時のハゲ隠し対策として有効なのが帽子です。帽子を着用すれば頭頂部は殆ど隠れるため、人に見られる心配がなくなります。ただし暑い季節に帽子を着用すると蒸れてしまい、つむじはげの症状が悪化する可能性も。また、常に帽子を着用している訳にもいかないですよね。

増毛パウダーでハゲ隠し

こんな時にあると便利なのが増毛パウダーです。増毛パウダーは「ふりかけ」とも呼ばれており、薄毛が気になる部分にふりかけるだけでハゲ部分を目立たなくさせることができます。製品によって仕組みは異なりますが、パウダー状の人工毛入りのものが一般的です。

頭部を下敷きで擦ると静電気が発生し、髪の毛が逆立つという現象はよく知られていますが、増毛パウダーではこの仕組みを利用して、人工毛を髪の毛に付着させています。既存の髪の毛に人工毛を結びつける増毛法は、どうしても時間がかかってしまいます。しかし、増毛パウダーならすぐにハゲ隠し対策ができるのです。

ウィッグでハゲ隠し

女性のものというイメージが強いウィッグですが、最近は男性用のウィッグも登場しており、簡単にハゲ隠しができるようになりました。

ただし注意すべきなのが、ウィッグのクオリティです。安価なウィッグは手軽に購入できる反面、違和感が出やすいのが難点。人工毛がすぐに抜けてしまい、使い物にならなくなることも多いです。品質と価格のバランスが取れた男性用ウィッグを選びましょう。

育毛剤を使用する

帽子や増毛パウダーを使えばハゲを隠すことはできますが、薄毛の根本的な解決にはなりません。しかし育毛剤を使用すれば、つむじの薄毛解消を期待できます。中には毛乳頭に存在している還元酵素の働きを抑え、抜け毛を予防する成分配合の育毛剤も。

育毛剤は1日や2日で効果が出るものではありません。期待できる効果が出るまでには、3か月から6か月ほどかかることもあります。今すぐ隠したいという時には帽子や増毛パウダーなどを、長い期間をかけて悩みを解消したいという時は育毛剤を使用するのがおすすめです。

スポンサーリンク

-育毛基礎知識

Copyright© NO-BOZU , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.