ハワイとのデュアルライフを目指す複業会社員の趣味ブログ

NO-BOZU

育毛基礎知識

つむじはげの判断方法と初期症状の対策チェックリスト

更新日:

つむじはげと判断方法

つむじはげは気づきにくい

薄毛の中でもわかりづらい位置にあるのが、つむじはげです。肉眼で見ることはもちろん、日常生活の中でわざわざ自分のつむじを見かけることはあまりありません。

そのため気付きにくく、対処が遅れがちな薄毛の一つでもあります。それでいて、他人からは目立ちやすい薄毛なので、自分以外は自分のことを薄毛と認識しているかもしれません。そんな厄介なつむじはげだからこそ、正しい判断方法と対策を講じなければならないのです。

撮影して確かめる

最も確実でわかりやすい方法が、つむじ部分を撮影して薄毛かどうかを確かめる方法です。スマートフォンのカメラ機能などを使ってつむじを撮影し、状態をチェックします。頼みづらいかもしれませんが、誰かに撮影をお願いすると手ブレが少なくきれいに撮影してもらえます。光が入り込みすぎて見づらい可能性もあるため、極力明かりの下で撮影しない方が無難でしょう。

また、撮影した写真一枚で判断するのは早計です。つむじはげかどうか一見してわかりづらい場合は、半年ほど定期的に撮影して経過をチェックしましょう。明らかに薄毛が進行していればつむじはげですし、そうでなければ問題ありません。つむじは元々地肌が見えているため、薄毛かどうかすぐにわかりづらいのです。

髪質でチェックする

薄毛が進行している部分は、髪の毛がどんどん細くなっていきます。これはつむじはげも同じことで、抜け毛が増えてきたり髪の毛が細くなったりするとつむじはげの可能性が高まります。

明らかに他部位の髪の毛と髪質が異なる場合には、さらにその可能性が高まるでしょう。どうしても自分で判断できない場合は、専門のクリニックもあります。医師の診断のもと薄毛かどうかを判断すれば、今後の方針も立てやすくなるでしょう。

初期症状と対策

AGAによる初期症状

髪の毛が細くなり、抜け毛が増え明らかに見える地肌が増えてきたらAGAが考えられます。つむじはげは大抵がこのパターンであり、男性型脱毛症と呼ばれています。AGAは進行を食い止めることはある程度可能なものの、完治するのは難しく、簡単には元のつむじに戻りません。

とはいえ、育毛剤を塗布したり生活習慣を改善したりと、現状で症状を食い止める方法はいくつかあります。効果の高いAGA対策から始めていき、最低限今の状態を保てるよう努力してみましょう。

地肌がわかりやすくなる

当然ながら、つむじはげが進行すると地肌部分が分かりやすくなります。元々つむじ部分の空白が多い方もいますが、徐々にその地肌部分が増えているのならつむじはげと診断される可能性が高いでしょう。

徐々に進行する薄毛を少しでも食い止めるためには、まず生活習慣を改めなくてはなりません。脂ぎった食事ばかり取っている方、睡眠時間を疎かにして活動している方は、もう一度生活習慣を見直しましょう。これだけでは改善せずとも、薄毛の原因の一つは断てるかもしれません。

栄養が足りていない

頭皮を元気にする方法として、育毛剤は高い人気のある方法です。効果が必ず現れるかは育毛剤の効果や相性にもよりますが、何もしないでいるよりかはマシでしょう。また、つむじは育毛効果が出ているのかわかりづらい箇所です。光の当たり方で地肌部分が多くも少なくも見えますし、鏡で確認するにしてもちょっとした工夫が必要です。

そのため、日々の経過を記録につけておきましょう。いくら育毛剤を塗布しても、効果が現れないのなら意味がありません。ちょっとでも進行を止める兆しが見えているかをチェックするためにも、定期的に同じ撮影方法で育毛剤を塗布しているつむじ部分を撮影するのです。撮影環境が異なると違って見えてくるため、注意しましょう。

スポンサーリンク

-育毛基礎知識

Copyright© NO-BOZU , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.