ハワイとのデュアルライフを目指す複業会社員の趣味ブログ

NO-BOZU

AGA治療

まさか自分も??AGAのセルフチェック方法!薄いと感じたら要注意

更新日:

AGAとは何でしょう。

最近テレビコマーシャルなどでも良く見かけるAGAという言葉ですが、一体どういったもの何でしょうか。AGAとは男性型脱毛症の事です。AGAはヘアサイクルと呼ばれる髪の毛の寿命が縮んでしまい本来であれば抜けない髪の毛が抜けてしまう事です。

要するに抜け毛が増えて毛髪がドンドンと減っていき、薄毛が進行して最終的にはげてしまう症状の事です。このAGAの進行状況として、生え際が後退して行ったり、つむじから薄毛が広がって行ったり、全体的に薄くなったりするパターンが多いです。

このAGAの原因は遺伝であったり、日頃の生活習慣やストレスだったりと様々です。しかもこのAGAは進行型で、放っておくと見る見るうちに進行していき、いずれはげになってしまうのです。ある程度の年齢になった方であればそれ程気にする方は、少ないかもしれませんが、若い方だと深刻な悩みだと思います。

髪の毛が抜けたとしても頭皮に毛包と呼ばれる髪の毛を作る細胞が残っているのであれば、また髪の毛が生えてきて、太く強い髪の毛になる可能性があるのです。ですから薄毛の進行を止める為にも早めのケアが必要になるのです。

では実際にはどうケアをすれば良いのでしょうか。市販の育毛剤などを使っても良いと思いますが、闇雲に使っても効果が上がる可能性は低いと思います。しっかりと原因をはっきりとさせてから対策を講じると無駄な時間を減らす事が出来るでしょう。

AGAの原因を調べよう。

まずはAGAの原因を調べなければ効果的な対策は取れません。そこでまずはセルフチェックを行いましょう。インターネットで検索をすれば選択式のセルフチェックが出来るサイトが沢山出てきますので、それをやってみましょう。時間も五分くらいで、匿名で行えるので思いのほかあっさりと終わります。

そのセルフチェックの内容は遺伝的な理由や日頃の生活習慣から来るストレスなどのチェックが中心です。具体的な内容としては、近親者に薄毛の人がいますか、普段の抜け毛の量やそれが増えてきているかどうか、薄毛の範囲がつむじ付近なのか、生え際なのか、喫煙や飲酒量、食事の内容、睡眠の状況などが項目として入っているものが多いです。

セルフチェックを行ったらAGAの可能性の有無や進行状況がわかるので、それに合わせた対策を取りましょう。対策のメインはヘアサイクルを正常に戻し、抜け毛を減らして薄毛の進行を止める事になります。

進行具合が軽度であれば、市販のシャンプーや育毛剤などでケアも出来ますが、もし進行具合が進んでいたり、遺伝的な理由であるならば市販の育毛剤などではあまり効果が見込めず、お金と時間が無駄になってしまう可能性があるので、一度病院に相談してみるのも良いと思います。

このセルフチェックですが、あくまでも一般的なものとなりますので全ての人に当てはまる訳ではありません。ですから本当に治療を望んでいる方は医師に相談した方が良いでしょう。昔は薄毛で病院に行く人は極々わずかでしたが、今の時代はかなりの方が病院に行ってケアをしていますので、セルフチェックを行ない、AGAの可能性があるのであれば早目に病院で相談してみると良いと思います。

医師からの意見を取り入れてから市販のケア用品を使うと効果的です。なお、病院で行なっているケアは内科的療法として内服薬の処方だったり、外科的療法として植毛などが中心となります。また病院以外にもAGA対策を行なっている所もあります。

そこではヘアサイクルの改善のカウンセリングや植毛をやってくれます。今すぐに気になる薄毛をカバーしたいのであれば植毛は効果が早いのでお勧めの対策です。しかし植毛はかなり料金が割高になってしまうので、予算と症状に合わせて選ぶのが良いと思います。まずは初めの一歩として気軽にAGAのセルフチェックをやってみましょう。

スポンサーリンク

-AGA治療

Copyright© NO-BOZU , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.